Interview

恩田 さやか

本部勤務
スタッフサポート部・看護師課
統括マネージャー(元TCB看護師)

看護師歴
15年
TCB看護師歴
3年

12年の病棟看護経験を経て美容業界にチャレンジした恩田さん。
入職後約1年でチームリーダーに大抜擢。
その後3年間所属院のメンバーをまとめあげ、
今では全国の看護師をまとめる統括マネージャーへと躍進を遂げた恩田さやかさんに、
病棟と美容クリニックの違いやTCBの魅力について伺いました!

TCBでのキャリアについて

2018年5月にTCB宇都宮院へ入職し、約1年の勤務の後チームリーダーに就任いたしました。チームリーダーへの就任を「約1年で早い!」と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、TCBは成長スピードが早く、やる気のある方にはチャンスを与える社風です。入職して3ヶ月で就任する方もいらっしゃるので、私は一概に早いとは言えないかもしれません(笑)

チームリーダーに就任した3年後に、以前宇都宮院で一緒に働いていた先輩(現ゼネラルマネージャー)より、「店舗管理部のマネージャーをやってみないか?」とお声がけいただき、チャレンジさせていただけるなら!と思い挑戦しました。
今ではクリニック関係なく全国横断で現場リーダーや新人スタッフの育成を行いつつ・業務ルールの作成・刷新にも取り組み、店舗運営を円滑にするためのマネジメントを行っています。
スタッフに指南・指導を行うために週に2院程出向いたりしてますね。

病棟の世界から美容の世界へ

TCBに入職する以前は民間の総合病院でチームリーダーを担っておりました。
チームは消化器外科・泌尿器外科・呼吸器外科・整形外科・口腔外科・乳腺外科などが混合しており15名のメンバーを抱えていました。

自身の体を見つめ直して…

病棟での勤務はささやかながら患者様、そのご家族の方の支えになれること、「恩田さんだから」とおっしゃっていただけることにやりがいを感じていました。
2交代制3交代制の勤務形態も、定期的な研修の実施、それに対するレポートの提出も自身のスキルアップのためと邁進していましたね。

ですが、30歳になった時に手術するしかないかもしれないという状態まで体調を崩してしまいました。ガン患者に使用するような薬なども使用し、進行を抑えつつその後も業務をこなしていましたが、「もっと自分の体を顧みよう」「ON OFF切り分けて働ける職場を探そう」というワークライフバランスを重視した働き方・職場に対する意識が高まりました。

東京中央美容外科(TCB)との出会い

そうは言ったのもののそのような職場があるのかとハローワークで探していたところ…見つけました!
ハローワークがTCBとの出会いでしたね。
残業がないという点はとても魅力的であり、探していた環境を見つけたという実感がありました。
美容クリニックの経験はないですし、入ってみて合わないと感じることが出てくる不安もあったので、いざ挑戦!となると勇気がいりました。
ですが、同時にそれはそれで自身の糧になれば良いかなと持ち前の知的好奇心が応募の後押しをしてくれました。

病棟と美容クリニックの違い

病棟からTCBへ。あらわれた変化は…

TCBに入職して大きく変化したのはワークライフバランスですね。
残業が原則なく、多少あったとしても1分単位で手当が支給されますので精神的負担もないです。
業務後の自分時間を多く得ることができましたね。
病棟勤務の時はレポートの制作に追われたり、夜勤の疲れを癒すことで休日が過ぎていくことが大半でしたが、今では友人と過ごしたり、読書・映画鑑賞などとても充実しています。
業務時間内に集中して仕事をこなし、自宅では自分時間を過ごすというON OFFが出来るのはTCBならではだと思います。

保険診療と自由診療

病棟は保険診療ですが、美容の世界は自由診療なのでそこに大きな違いを感じます。
自由診療はその名の通り、患者様が診療を受けるか受けないか自由なため、費用は保険対象外となり患者様ご自身の全額負担となります。
保険診療だからそこに意識がなかったというわけではないがですが、自由診療という形式に直面し、さらなる丁寧さが求められるようにはなりましたね。

「違い」を受けて後悔はなし!

その他に違いを感じたことは「思ったより体力勝負だな」ということですね(笑)
脱毛の施術で立ちっぱなしの時間が長かったり、体を動かしたりと根気が必要です。
慣れないこともありましたが、コンプレックスを解消し笑顔で帰られる患者様や先輩の支えもあり、楽しみとやりがいを見出していくことができました。

違いを感じることはありますが、病棟から美容の世界へ転身したことに後悔は一切ないです。
このような世界・知識があるのかと、知的欲求が満たされました。
…ただ、少しだけ挙げるとすればナースサンダルに慣れるまで大変だったことと、着慣れないワンピースぐらいですね!なんかスースーするな…と思いました(笑)

マネージャー(管理職)へのキャリアアップ

チームリーダーより上のステージに

「店舗管理を行うマネージャーをやってみないか?」と先輩にお声がけいただいた時は驚きと同時に不安な気持ちも抱きましたが、知的好奇心とそのステージにチャレンジできるのであれば!という挑戦心が勝りましたね。

病棟・TCBでともにチームリーダーを経験しており、管理者としての意識や役割を私なりに学ぶ時間があったので、土台は出来ていたような気がします。うまく行かなかった時は「ごめんなさい!宇都宮院戻って脱毛します!」という心構えでいましたね(笑)

私自身長所と感じているコツコツ努力することや何事にも誠実に取り組む姿勢というのを評価していただいたのかなと今では思います。

管理職にチャレンジして得たものとやりがい

変わった点としては現場では看護師に寄り添う機会が多かったのですが、マネージャーは看護師のみならず採用課・マーケティング課・システム課など他部署との連携も必要になるので、全体を俯瞰してみるようになりましたね。この点は病棟では経験できない企業ならではのものだなと感じています。
今まで出会うことのなかった様々な知見をお持ちの方とコニュニケーションを図ることができて「すばらしい経験をさせていただいている!」と感じますね。
また、現場の時には見えなかったのですが、店舗運営していく上でどれだけの人が関わっているのか、どれほど多くの人が尽力しているのかという点を理解できました。

やりがいとしてはやはり頼られることと成長を見れることですね。
右も左もわからなかった新人が先輩無しでも現場を回して行くという過程を1~10まで見れることや、配属された院の売上が上がっていく様子を見て成長を感じれるところが管理職にチャレンジして一番のやりがいになっています。

MESSAGE.

やる気と好奇心で
ステップアップが可能です。

TCBでは、「ワークライフバランスを築ける」「キャリアアップへチャレンジ出来る」というところが大きな魅力だと感じています。
正看護師・准看護師の資格をお持ちであれば学歴や職歴も問わず同条件で業務を行えるという点もTCBならではですね。
患者様とコミュニケーションを取ることが多いので、人と接することが好きという方や、どんどん上に上にキャリアアップしていきたいという向上心の高い方にもピッタリな環境です。

現在進行系で成長し続けているTCBを一緒に盛り上げていただける方を心よりお待ちしています!

女性が働きやすい理由へ戻る

INTERVIEW

TCBで活躍する
看護師へインタビュー

ENTRY・相談

RECRUIT

Message
メッセージ

東京中央美容外科は創立から現在まで、全国に80院以上を展開している業界急成長のグループです。「私たちに関わるすべての人を幸せに」という企業理念のもと、グループ全体で患者様にとって通いやすい環境、スタッフにとって働きやすい環境を目指し様々な施策が取られています。

Pick upVoices
ピックアップ ボイス

看護師・美容アシスタント

当院の看護師・美容アシスタントへのエントリーは、
エントリーフォームよりご応募ください。