医師

坂田 将彰 医師

医師 

TCB 東京中央美容外科
医師 坂田 将彰

Dr.Profile
帝京大学医学部卒。学生時代から美容外科医を目指しており、初期研修では外科・形成外科を中心に医学の基礎を学ぶ。
2021年4月にTCBへ入職してからは段階を踏みながら着実に手技を身につけ、約4カ月で同グループ認定医に昇格した。現在は「患者様に寄り添う医療」を第一に掲げ、日々手腕を磨いている。

Point1 指導体制の充実度が決め手

美容外科医の父の影響もあり、医学部入学当初から美容外科医を目指していました。さらには、同じく美容医療を志す大学の先輩もいました。そのような環境に身を置いていたため、自由診療の道へ進むこと自体に抵抗はありませんでした。
TCBに入職した決め手は症例数の多さと充実した指導体制です。個人経営のクリニックでは綿密に技術指導を受けられると聞きましたが、やはり外科手術では場数をこなすことが技術力の向上につながります。TCBは細やかな指導と症例数の多さを兼ね備えており、これから美容医療を学ぶドクターにとって安心できる制度が整っています。

Point2 当初の不安は解消された

入職時、美容外科の経験は全くない状態だったので当然不安な面も多くありました。しかしながらその不安はすぐに解消されるものでした。しっかり段階を踏み、着実に技術を身につけられる環境があったからです。動画教材など自主的に学べる資料も揃っていますが、わからないことは指導医に聞けば必ず教えてもらえます。技術や知識を包み隠さず共有してもらえるというのもTCBの特徴かと思います。
職場環境としては、看護師や受付、アシスタント、カウンセラーなど部署を問わず風通しが良く、すぐに馴染むことができました。スタッフのみなさんが積極的に医師の手技習得を後押ししてくれるので、想像していたよりもずっと早くステップアップできている実感があります。

Point3 留まることなく次のステップへ

最初はボトックス、ヒアルロン酸といった注入系から始まり、次に二重埋没、現在は眼瞼の脱脂や目頭切開を学んでいる途中です。入職して約7カ月で、TCBで取り扱いがある施術の約4割以上を習得しました。美容整形で行う施術は、一般的に医学部で学ぶものとは異なります。だからこそ新しい段階に進める期待も大きいです。TCBでは意欲があればどんどん次に進んでいけるので、より難易度の高い手技にチャレンジしていく意欲も湧いてきます。
もちろん幅広い手技を身につけてさまざまな患者様のご要望に応えられるようになりたいと考えていますが、中でも二重施術を極めたいですね。目元の治療は変化が大きいぶん患者様の満足度も高く、需要が高い傾向にあります。患者様のご要望を反映できるよう、これからも邁進してゆきます。

ピックアップ エピソード

症例数をこなせるといっても、最初のうちは必ず指導医の先生が側についてくださいます。どれだけ机に向かって勉強をしたりイメージトレーニングをしたとしても、実際に患者様と向き合ったときにうまくいくとは限りません。
そのような際には、場数を踏んだ先輩医師やスタッフのみなさんが必ず助け舟をだしてくれます。私自身の勉強になるだけでなく、患者様にも不利益がないようクリニック全体でサポートしてくれるので安心して施術を行うことができます。

Point4 働き、学び、楽しむ

働き方は人それぞれで、育児のために時短勤務をしている先生や、週に5日フルで入っていらっしゃる先生もいます。週に最低でも2日はしっかりとお休みを取れる状況です。もちろん休日中にオンコールが入ることもありません。働くときはしっかりと働き、帰宅後はオペの振り返りを行ったり、次の段階に向け集中して勉強できる環境です。
オフの日はしっかり休み、近場の温泉やサウナをめぐったりしています。調整すれば連続した休日取得も可能なので、いろいろなところに旅行できればいいなと考えています。オンオフのメリハリをつられるため、質の良い生活を送ることができています。

坂田 将彰 医師の声

坂田 将彰 医師の声

生きる希望を
与える治療

保険診療と異なり、直接的に人の生命に関わる治療ではないので、患者様を第一に考えなくてはなりません。実際に患者様と関わってご要望をお聞きするなかでいろいろな価値観にふれ、美的感覚は本当に人それぞれなのだと改めて実感しています。自分自身の視野が広がってゆく感覚とともに美的センスも磨かれているのかなと思っております。
私は美容医療には人に生きる強さや希望を与えられる可能性があると信じています。「美容医療に興味はあるけれど一歩踏み出せない」という医師の方もいらっしゃるのではないでしょうか。ぜひ一度見学にいらして、現場を目で見て確かめてください。みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

Message
メッセージ

東京中央美容外科は創立から現在まで、全国に60院以上を展開している業界急成長のグループです。「患者様と働くスタッフが幸せになれるクリニック」という理念のもと、グループ全体で患者様にとって通いやすい環境、スタッフにとって働きやすい環境を目指し様々な施策が取られています。女性が長く活躍できるクリニックで一緒に働きませんか?

Pick upVoices
ピックアップ ボイス

医師

当院の医師へのエントリーは、
エントリーフォームよりご応募ください。